犬のおススメグッズを紹介

犬のおもちゃ【PULLER(プラー)】を購入!口コミ&レビュー!

以前から気になっていたドッグトイ【PULLER(プラー)】を購入しました。

店で見るたびに『このドーナツ型のおもちゃで犬が楽しめるのかな?』って思ってたけど、我が家の〝ふく〟と〝ぺこ〟と投げたり転がしたりして遊んでみると、大好きなボールを追いかけるように大ハマり!

引っ張って遊ぶこともできるし、結果的に言うととても良いドッグトイでした!

ということで、今回は集中力と運動量がアップすると言われるドッグトイ【PULLER(プラー)】で遊んでみた口コミ&レビューを紹介します。

うっき
うっき
ミクロサイズを購入したけど、〝ぺこ〟には小さかったようなので、すぐにミニサイズを購入しました! 
ふく
ふく
4.5㎏のぼくにはちょうど良かったよ♪ 
ぺこ
ぺこ
6.5㎏のあたちには少し小さいサイズだったかな? 
うっき
うっき
ミクロサイズは、チワワやヨーキーなどにちょうど良さそうです! 

 

PULLER(プラー)の特徴

PULLER(プラー)は《2個で1組(ダブルトイ)》になっているドッグトイです。

有名なドッグトレーナーの多くは、同じおもちゃを2個使用してトレーニングを行うようで、ダブルトイで遊ぶことでトレーニング効果が高くなるそうなのです。

※遊び方については下の章で紹介します。

PULLER(プラー)を持ってみてまず思ったことが『軽い!』ということでした。

『こんなに軽いと、すぐに破壊されそう…。』と思ったけど、耐久性もバッチリでした!

 

安全性が良い

PULLER(プラー)は、人のおもちゃの安全基準【ST基準(安全認証検査)】と同様の安全適合検査に合格しているので安全です。

うっき
うっき
  犬の親としては安心できますよね。

また《多成分高分子ポリマー》という特殊素材でできているので、噛み心地が良く歯や歯茎を痛めることもありません。

弾力性のある素材で軽いので、犬に当たっても怪我をさせる心配もなく、室内で使用しても家具や床を傷つける心配もありません。

ふく
ふく
ぼくたちも安心して遊べるね♪ 
ぺこ
ぺこ
遊んでて怪我なんてしたくないもんね。 

 

耐久性が良い

PULLER(プラー)は耐久性が良いので、『おもちゃをあげてもすぐに破壊されちゃうんだよな!』と、愛犬の破壊グセに悩んでいる飼い主さんへおススメです!

縫い目やつなぎ目がないので、パンクしたり破れたりすることがありません。

噛みちぎって家の中が汚れたり、破壊したおもちゃの破片を飲み込んだりする心配がないのです。

柔らかい素材なので歯型は付いてしまいますが、そこから壊れたり破れたりすることもありません。

手入れは簡単で水で丸洗いしてタオルで拭くだけでOK!臭いも無くて、衛生面でも安心できます。

うっき
うっき
ぺこは噛む力が強いので、耐久性があるおもちゃはありがたいです♪ 
ぺこ
ぺこ
ガジガジするの大好き♪
ふく
ふく
ぼくはガジガジしないで上品に遊んでるよ♪
うっき
うっき
噛む力が強いワンちゃんは、破壊する可能性もあるので、誤飲しないように目を離さないで下さい。

 

軽量で扱いやすい

水に浮く軽量素材で作られているので、水中でも楽しく遊ぶことができます。

  • 外で遠くに投げて遊べる
  • 家の中で転がしても遊べる
  • 水中でも遊べる

軽いのでいろんな遊びができます。

外で遊んで汚れても、サッと水洗いで汚れが取れるので多種多様に楽しむことができますね!

うっき
うっき
  散歩バッグに入れても重たくないので、持ち運びも便利です♪
ふく
ふく
ぼくは転がして遊ぶのが大好き♪ 
ぺこ
ぺこ
あたちは投げてもらったのをキャッチするのが好き♪ 

 

犬に見やすいカラー

犬の目は《青・黄色》の2つの原色をカラーで認識できると言われてるので、PULLER(プラー)の紫色は犬にとって見やすい色ということです。

芝生で投げても犬が見失いにくいので、紛失する心配もありません。

ぺこ
ぺこ
興味がそそられると思ったら、見やすい色だったんだね♪ 
ふく
ふく
広い場所でもどこまでも追いかけていくよ♪ 

 

サイズが豊富

PULLER(プラー)はサイズが豊富なので犬の体型に合ったサイズを選ぶことができます。

種類犬種サイズ重さ
MAXI【特大サイズ】中型犬~超大型犬外径300mm/厚さ70mm約615g
STANDARD【大サイズ】中型犬~超大型犬外径280mm/厚さ40mm約510g
MIDI【中サイズ】小型犬~大型犬外径200mm/厚さ30mm約230g
MINI【小サイズ】小型犬・中型犬外径180mm/厚さ20mm約140g
MICRO【極小サイズ】超小型犬・小型犬外径125mm/厚さ15mm約45g
収納袋全犬種対応 約35cm×約35cm約38g

我が家ではMICRO(極小サイズ)を購入しましたが、体重が6.5㎏の〝ぺこ〟には小さかったです。

4.5㎏の〝ふく〟も簡単に咥えることができたので、MINI(小サイズ)をすぐに注文しました。

PULLER(プラー)に慣れさせるなら小型犬でも極小サイズでいいかもしれませんが、物足りなさがあるので、小型犬でもMINI(小サイズ)をおススメします。

ふく
ふく
ぼくは小サイズでも楽しく遊べたよ♪ 
ぺこ
ぺこ
あたちは噛み切っちゃいそうだった!(;^_^A
うっき
うっき
噛む力が強いワンちゃんは、ワンサイズアップするといいかもしれません。 

うっき
うっき
PULLER(プラー)と似たような特徴のボールもあるので、気になる方はコチラの記事を読んでみて下さい。 

【⇓丈夫で壊れないボール、LIKER(ライカ)で遊ぼう!⇓】

犬用の丈夫で壊れないボールはコレ!LIKER(ライカ)がおススメ愛犬と楽しく一緒に遊ぶには、やっぱり《ボール遊び》が良いですよね? 飼い主が投げたボールを取りに走りに行く愛犬の姿は、とても生き生...

 

PULLER(プラー)の遊び方

先ほど言ったように、PULLER(プラー)は2つで1組と考えて遊ぶドッグトイです。

要は、2つのプラーを交互に使用しながら遊ぶということです。

プラー1つで引っ張りっこ遊び

犬がだんだん興奮して唸ってくる

もう1つのプラーに興味を持たせて咥えさせる

繰り返すことでスムーズに意識転換できるようになる

《離さない・持ってこない・破壊する》という問題行動が改善する

ダブルトイで遊んでいるうちに、いつの間にかトレーニングもできちゃうということですね♪

PULLER(プラー)では、4種類の遊びができるので紹介します。

 

持ってこい遊び

定番は持ってこい(レトリープ)遊びですね。

飼い主が『持ってこい!』とコロコロと転がして、犬がそれを取ってくるというボール遊びと同じ遊び方ができます。

2個のプラーを交互に使用することで、犬は連続で追いかけるので『持ってこい』が学習しやすくなります。

家の中でも短時間で集中して遊べば、運動量と集中力が身に付きます。

うっき
うっき
家の中でも10分程遊べば、息を切らしています。 
ふく
ふく
息が切れてもやめられない楽しさがあるよ♪ 
ぺこ
ぺこ
あたちは疲れたら休憩するタイプ。 

 

引っ張りっこ遊び

ロープ遊びのように、飼い主と犬で引っ張りっこ遊びができます。

素材もやわらかいので、犬の歯を傷めることなく遊べるので安心です。

引っ張りっこも2つのプラーを交互に咥えさせることによって、唸ったり興奮するのを徐々に軽減することができます。

咥えているプラーの動きを止めて、もう1個のプラーを動かして交互に遊ばせましょう。

うっき
うっき
  引っ張りっこ遊びをしている最中でも『ダシテ』とコマンドを出すと、プラーを放してくれるようになりました。
ぺこ
ぺこ
あたち引っ張りっこ大好き♪ 
ふく
ふく
お願いだからぼくのおもちゃを引っ張って取り上げるのはやめて! 
ぺこ
ぺこ
取られる方が悪いのよ!(笑)
うっき
うっき
というように、犬同士の引っ張り合いだとケンカになります。(;^_^A 

 

投げて遊ぶ

フライングディスクのようにプラーを投げて、ジャンプ&キャッチ遊びもできます。

ディスクだと飼い主が上手に投げないと一緒に遊ぶのは難しいですが、プラーなら輪投げの要領で投げればいいので簡単に遊べます。

この遊びもプラーを交互に使用しましょう。

最初のうち、その場でジャンプさせて咥えさせることを繰り返し、上手にジャンプ⇒キャッチ⇒着地ができるようになったら投げて遊ぶと怪我の防止になります。

交互に使用することによって犬の注意力や反応を高めることができます。

うっき
うっき
『ボーダーコリーを飼ってフライングディスクの大会にでたい!』って子供の頃に思ってたっけ。 
ふく
ふく
パパさん、ぼくも頑張ればできるかも! 
ぺこ
ぺこ
あたちもやってみたい! 
うっき
うっき
よし!少しずつ練習してみるか! 

 

水中で遊ぶ

PULLER(プラー)は軽くて水に浮くので、水中でも遊ぶことができます。

水中では水の抵抗があるので陸上で遊ぶよりも筋肉に負荷がかかります。

しかし、人がプールでリハビリを行うように、浮力があるので関節や腰を痛めにくいという特徴があります。

  • 水の圧力で呼吸器系の機能を高める
  • バランス感覚を養い体感を鍛える
  • シニアになった時のリハビリ効果がある

水中で遊ぶことによって、このようにたくさんの効果が期待できます。

うっき
うっき
川や海が近い人は、是非プラーを持って遊びに行きましょう。 
ふく
ふく
夏場にプールを設置するドッグランも多いよね。
ぺこ
ぺこ
あたちもプールで遊んでみたいかも♪ 

 

PULLER(プラー)の口コミ&レビュー

PULLER(プラー)を実際に購入した飼い主さんの口コミを見ていきましょう。

 

PULLER(プラー)の良い口コミ

製品は、ちょっとやそっとじゃ壊れない作りになっていて長持ちしそう。ドーナッツ型で、くわえやすいみたいで、ガジガジ噛んだり、投げたのをとってきたりと楽しそう。結構飽きっぽい性格なのに、ずっと楽しそうに遊んでいた。
我が家のワンコ達にも 大好評のオモチャ。壊れた時には、また買いたい。

初めてのプラーですが、とても気に入ったようです!おおはしゃぎで遊んでます。
小さめのボーダーコリーですが、プラーのサイズはMIDIで丁度よかったです。

ラブラドール2歳のオスの為に購入しました。今までどんなおもちゃも、ものの数分で破壊してましたが、PULLERは初日はまだ無事です。(歯型だらけですが。)
あとどの位の間遊べるかわかりませんが、2個セットですし、犬自身は大喜びですので、買って良かったです。
サイズをM、Lで悩みましたが、小学生の子供が投げてあげるのにはMで正解だったと思います。

耐久性に満足している良い口コミが多かったです。

プラーが初めての犬でも夢中になって遊べるし、投げたり・転がしたり・引っ張たり、色んな遊びで楽しんでいるようですね。

壊れてもリピートするという人もいるので、それだけ良い商品ということでしょう。

うっき
うっき
僕も壊れたらリピートするつもりです。 

 

PULLER(プラー)の悪い口コミ

破壊王ジャックラッセルテリアでも長持ちしてると聞いたので
試しに購入してみました。
思っていたよりも柔らかい素材で、あっという間に歯形だらけになり
その後食い千切って食べちゃいそうだったので取り上げました。

引っ張りっこもできるし、色々遊べるのでよいのです。
が、ウチのボーダー6ヶ月は遊び休憩すると抱え込んでカミカミしてちぎって欠片を食べてしまう・・・
なるべくカミカミしないように一緒に遊ぶ時だけでしたが、同じところを狙って噛むので1ヶ月程で1本はロープになってしまいました。

水遊びをする前にボロボロに噛みくだきました。歯形はつくけど丈夫との情報があったのですが我が家のゴールデンには太刀打ちできなかったようです。

犬種や犬の性格によっては、耐久性がイマイチという悪い口コミがありました。

我が家の〝ぺこ〟もかじるのが大好きで噛む力が強いほうなのですが、すぐに破壊されることはありませんでした。

飼い主が一緒に遊ぶ時だけ使用したり、噛む力が強い犬はワンサイズ大きいプラーを使用してみましょう。

また、プラーに興味を持たない犬は、初めてのプラーに恐怖心を抱いているかもしれません。

そのような時は、小さめのサイズから試すことで解消できるかもしれません。

ふく
ふく
ぼくも最初は怖かったけど、パパさんと少し遊んだらすぐに慣れたよ♪ 
ぺこ
ぺこ
ホントふくはビビりだよね。そんなのガブっといっちゃえばいいのよ! 
うっき
うっき
初めてのドーナツ型のおもちゃに怖がっていたのかもしれません。ミクロサイズで良かったのかも? 

 

PULLER(プラー)のメリット・デメリット

PULLER(プラー)は、飼い主と愛犬が一緒に遊べるドッグトイです。

犬だけでなく飼い主の健康にもいい影響を与えてくれます。

一般社団法人ペットフード協会のデータによると、犬と散歩に行くだけで《男性=0.44歳・女性=2.79歳》寿命が高まるそうです。

そんな、人にも犬にも良い影響を与えてくれるPULLER(プラー)のメリット・デメリットをまとめてみました。

 

PULLER(プラー)のメリット

【メリット】

  • 噛む力が強い犬でも長く遊べる耐久力
  • 室内でも使用できる軽くて弾力のある素材
  • 簡単にお手入れできて衛生面も心配ない
  • 色んな遊び方ができるので飽きない
  • 犬も飼い主も健康的に♪

【おススメしたい飼い主とワンちゃん】

  • 噛む力が強いパワフルなワンちゃん
  • 室内でも飼い主と遊びたいワンちゃん
  • 海や川、プール遊びをするワンちゃん
  • お手入れが面倒な飼い主さん
  • 運動不足のワンちゃん・飼い主さん

メリットは今までの文章を見てもらえれば十分に伝わっているはずですよね。

いろんなドッグトイを買ってきた中でも、僕の中では1位・2位を争うドッグトイです。

理由は、外でも室内でも遊べて、なんといっても耐久性が良いからです!

ドッグトイの耐久性に悩んでいる飼い主さん、是非試してみて下さい。

 

PULLER(プラー)のデメリット

【デメリット】

  • 犬が夢中になるので辞め時がわからなくなる
  • 遊んでいるとヨダレでベタベタになる
  • 犬種によってはすぐ破壊しちゃう?

【おススメできないワンちゃん】

  • 一緒に遊ぶのが嫌な飼い主さん
  • 潔癖症な飼い主さん
  • 破壊力抜群なワンちゃん(サイズを変えたりして解決できるかも?)

デメリットはそんなに浮かびませんでしたが、僕がデメリットと感じたのは《ヨダレ》ですね。

水分を吸収する素材ではないので、かじるのが好きな犬だとヨダレでベトベトになってしまいます。

持って来てすぐにプラーを離させればヨダレまみれになることはないので、工夫しながら遊びましょう。

 

まとめ

プラー(PULLER)はおススメ!
  • 愛犬と飼い主が健康的に♪
  • コミュニケーションが取れて愛犬との絆が深まる
  • 短時間の使用で集中力と運動量が高まる

犬にとって運動は、飼い主と楽しみながらコミュニケーションを深めることができる遊びです。

PULLER(プラー)は、犬が自発的に楽しく身体を動かすことができるので《健康の維持ができてトレーニングにもなる》魅力満載なドッグトイといえるでしょう。

あなたも是非この機会にプラー(PULLER)を買って、たくさん遊んで、愛犬との絆をどんどん深めていきましょう。

【⇓PULLER(プラー)は、イオンペットにも売ってます!⇓】

犬用品どこで買ってる?店舗で買うなら『イオンペット』がおススメ!愛犬家の皆さん、犬用品ってどこで買っていますか?僕は①商品の種類が豊富②処分品を安く購入できることがある③ポイントが貯まるという3つの理由から【イオンペット】で購入しています。ここでは、犬用品を買うお店はイオンペットがおススメの理由を紹介します。...
ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。