ワンコの豆知識

愛犬がご飯を食べない時の【原因と対処方法】わがままを治そう!

『愛犬が急にご飯を食べなくなった!(-“-;A …アセアセ』

 

『今までガッツいて食べてたのになんで?どうして?』

 

このように悩んでいる飼い主の方、多いのではないでしょうか?

 

実は、我が家の〝ふく〟も、今まで食べていたドッグフードをパタリと食べなくなってしまったことがあります・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

 

現在は昔のようにドッグフードをおいしそうに食べるようになりましたが、当時はご飯を食べさせるのにとても苦労していました。

 

1年くらいは〝ふく〟の偏食と闘ったのではないかと思います・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

なんとかご飯を食べさせようといろいろ調べた結果、ご飯を食べなくなってしまった原因は飼い主である僕にあるということがわかりました。

 

よかれと思ってやっていた僕の行動で〝ふく〟が偏食になり【わがまま犬】にさせてしまっていたのです。

 

ここでは『愛犬がご飯を食べない!』と悩んでいる飼い主の方へ向けて、愛犬がご飯を食べなくなる原因と、我が家で実践した対処方法を紹介します。

 

ご飯を食べなくなってしまった原因

 

  • 元気がある
  • 排泄に異常はない
  • おやつは食べる
  • 運動や遊びはする

 

ご飯を食べなくても以上に当てはまるものが多いときは、病気ではなくて《わがまま》でご飯を食べていないと考えてよいでしょう。

 

〝ふく〟をわがまま犬にさせてしまった、僕のダメな行動を紹介します。

 

ドッグフードをコロコロ変えた

 

〝ふく〟がご飯を食べなくなった原因は『ドッグフードを変えたから』です。

 

元保護犬の〝ぺこ〟を迎え入れたタイミングで『別々のご飯だと面倒だから〝ぺこ〟と同じドッグフードにしよう!』と、〝ぺこ〟の方のドッグフードに合わせてしまったのがいけなかったのです。

 

うっき
うっき
譲渡してもらう時に「施設であげているドッグフードをあげて下さい。」という条件もあったので、〝ふく〟の気持ちも考えず〝ぺこ〟のドッグフードに合わせてしまいました。

 

フードを変えた最初のうちは食い付きはよかったのですが、そのうちフードを出しても一口も食べないようになってしまったのです。

 

・『このフードは嫌いなのかな?』と最初のフードに戻しても食い付きがいいのは最初だけ

・『それならもっと食い付きのいいフードにしよう♪』と、嗜好性(ニオイ・食管・味が良いもの)が強いフードに変えても食い付きがいいのは最初だけ

 

餌のグレードアップを繰り返していると『ご飯を残したらもっとおいしいご飯がでてくるぞ♪』とか『次はどんな味のご飯を食べられるのかな~楽しみ♪』というように学習してしまうのです。

 

ご飯を食べなくて可愛そうだからと《おやつ》をあげるのも一緒です。

 

『ご飯を残したら大好きなおやつがもらえるぞ!ラッキー♪』と学習したら、もう大変。

 

わがままになるだけではなく【グルメ犬】へと変貌し、肥満になって不健康な身体に悩まされることになってしまいます。

 

手でフードをあげていた

 

「なんとかしてフードを食べさせないと!」と思っていたので、手からフードをあげていました。

 

そうすると、時間はかかりますが全部食べてくれるようになったのです。

 

でも、この行動も〝ふく〟をわがまま犬に育てていただけでした。

 

手からフードをあげると『自分で食べないとパパさんかまってくれるじゃん!』とか『大好きなママに甘えられる♪』というように学習してしまいます。

 

手からしかフード食べないのなら、

  • 手からあげるのは最初の一口だけにする
  • お皿に近い位置であげるようにする

このように、徐々にお皿に慣れさせるようにしましょう。

 

ご飯を食べなくなった時の対処方法

 

ご飯を食べなくなった原因は飼い主である僕にあったということがわかったので、ドッグフードを変える必要なんてなかったのです。

 

それでは、ご飯を食べなくなった時の対処方法を紹介します。

 

食べなかったら食器を片付ける

 

この方法が一番簡単で一番効果がありました。

 

【ご飯を食べなかったら食器を片付ける】

 

たったこれだけでいいのです。

 

「可哀そう・・・」と思うかもしれませんが、ご飯を出したままにしておくと『いつでも食べられるから今は食べるのやめよー』とわがまま犬になってしまいます。

 

食器を片付けることによって、愛犬は『あんなにおいしいの食べさせてくれてたのに、急になんで~?』と思うかもしれませんが、次のご飯の時には『食べないとご飯取られちゃう!』と、ガツガツとフードを食べていることでしょう。

 

犬は2~3日なら水だけ飲んでいても問題ないようで、我が家の〝ふく〟は、1日1食になる日が続きましたが健康上何も問題はありませんでした。

 

甘やかすことは愛犬がわがままになるだけだし、飼い主の苦労も増えるので、どちらにとっても良いことはありません。

 

時には心を鬼にして、愛犬のわがままは無視することも大切ですね。

 

うっき
うっき
今では食べ残すことなく、食べ終わるまで途中で止まることもなくなりました 

 

ふく
ふく
ご飯の時間が楽しみになったよ♪ 

 

ぺこ
ぺこ
ふくの食べ残しいっつも狙ってたのに残念・・・ 

 

ご飯を食べやすいように工夫する

 

体格や口の形にあった食器に変えたり、食器の高さを変えてみたり、愛犬がフードを食べやすいように工夫してみましょう。

 

例えば、マズルが短いパグやフレンチブルドッグなどの鼻ペチャな犬用の食器が売っていますね。⇓

 

このように高さを調整したり傾斜をつけてあげることで、首や腰への負担が減りフードが食べやすくなるようです。

 

我が家では〝ふく〟用に、このような脚付のフードボウルを使用しています。

 

他にも、プラスチック・金属・陶器など材質を変えてみて、愛犬が一番食が進む食器を試してみるのも良いでしょう。

汚れや異臭が原因でご飯を食べなくなる繊細な子もいるようなので、食器はしっかり洗い清潔に保つようにしまそう。

 

ふく
ふく
ぼくは今の食器が食べやすくていいな♪ 

 

ぺこ
ぺこ
あたちはご飯が食べられればなんでもいいわん♪ 

 

食事内容を工夫してみる

 

食事内容を工夫することによって食い付きがよくなるので効果的です。

 

しかし、手を加えすぎると逆効果になりご飯を食べなくなる原因になるので注意する必要があります。

 

我が家で試したのは【ふりかけ】です。

 

ささみ・チーズ・納豆などいろいろ試しましたが、このふりかけだと残さずフードを食べてくれました。⇓

 

徐々にふりかけの量を減らして、最終的にはふりかけなしでもフードを食べられるようにしましょう。

 

他にもフードをお湯でふやかすのも効果的といわれています。

 

香りが強くなるので食い付きがよくなるそうですが、我が家ではあまり効果が見られませんでした。(;^_^A

 

ふく
ふく
今ではふりかけなしで食べれるようになったよ♪

 

うっき
うっき
買いだめしてた余ったふりかけどうしよう・・・ 

 

ぺこ
ぺこ
あたちに全部下さい!!! 

 

食べたら褒める

 

【食べたら褒める】これは食べるようになった現在でも続けています。

 

なぜなら、食べない頃に戻ったらまた苦労してしまうから・・・(-“-;A …アセアセ

 

という理由もありますが、

 

  • 食べたら大好きな飼い主に褒めてもらえる(^^)v
  • 新しいフードを要求したら褒めてもらえない( ノД`)シクシク…

 

ということを愛犬に理解してもらう必要があるからです。

 

全部食べ切らなくても【少し食べたら褒める】ということを繰り返しました。

 

少しずつでいいので、食べれる量が増えるように褒めてあげましょう。

 

ふく
ふく
大好きなママに『かっこいい!』って褒められるのが好きなんだ♪ 

 

まとめ

 

一番効果があったのが【ご飯を食べなかったら食器を片付ける】ということです。

 

『愛犬がご飯を食べないと心配だ・・・』と思ってしまう気持ちもわかりますが、結局のところ【お腹がすいたらご飯を食べる】ので何も心配はいらなかったのです。(笑)

 

愛犬がご飯を食べなくなった理由は、僕のように飼い主の行動に原因がある可能性が高いです。

 

知らないうちに愛犬を甘やかしていないか、愛犬の要望に応えてしまっていないか、あなたの行動をもう一度見直してみましょう。

 

甘やかすのは肥満のもと!『わがまま犬』や『グルメ犬』にならないように気を付けましょう!!

ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。