犬とボディケア

犬の肛門線絞りの頻度はどのくらいがいい?素人でも自宅でできる!

犬の【肛門線絞り(こうもんせんしぼり)】動物病院やトリミングの際に一緒にやってもらっている飼い主さんも多いと思いますが、『なんとか自分でやってみたい!』と考えている飼い主さんもいるのではないでしょうか?

  • 『どのくらいの頻度でやったらいいの?』
  • 『絞るタイミングはあるの?』
  • 『素人でもできるの?』

犬を迎え入れた飼い主さんは、このような疑問を抱くことが多いのではないでしょうか?

結論から言うと肛門腺絞りの頻度は、お尻を床に擦り付けたり・独特なニオイが出たら【2週間~1ヶ月に1回】おこなうのがベストです。

それでは詳しく解説してきます。

 

肛門線絞りの頻度とタイミング

そもそも犬の《肛門腺絞り》って聞いたことありますか?

犬のお手入れの1つでお尻の穴をキューッと摘まんで分泌物を出すことなんですが、僕は先住犬の〝ふく〟を迎え入れるまで聞いたことがありませんでした。

うっき
うっき
子供の頃に実家で中型犬を飼っていたけど、肛門腺絞りなんて親がやっているのを見たことなかったなぁ。

僕のように犬を迎え入れてから《肛門線絞り》という言葉を聞いたという方が多いのではないでしょうか?

 

犬の肛門腺絞りって何?

先ほども伝えましたが、肛門腺絞りとは、名前の通り肛門腺をキューッと摘まんで分泌物を絞り出すことです。

犬の肛門の左右(だいたい4時と8時の位置)には《肛門線》と呼ばれるものがあり、そこから独特なニオイがする分泌物が出て肛門嚢(こうもんのう)という袋に溜められます。

この分泌物には以下のような役割があります。

  • 犬が自分のテリトリーにニオイをつける
  • おしりのニオイを嗅ぎあって挨拶する
  • ニオイで個体を識別する
うっき
うっき
犬がお尻のニオイを嗅ぎ合うのにはこんな理由があったんですね! 

分泌物は、排泄する時に一緒に出たり興奮した時に出たりするのですが、小型犬は筋力が弱く自分で絞り出せないことが多いといわれています。

その為、自分で絞り出せない愛犬のかわりに飼い主が分泌物を絞り出してあげる必要があるのです。

肛門線絞りをやらずに放っておくと、肛門に炎症を起こしたり・肛門嚢が破裂したりする病気になる可能性があります!

 

肛門線絞りの頻度

肛門腺絞りの頻度は個体差がありますが、だいたい2週間〜1ヶ月程度を目安とするといいでしょう。

うっき
うっき
シャンプーの時に一緒にやってあげると処理が楽です。

分泌物が溜まるのには個体差があって、溜まりやすい子もいれば溜まりにくい子もいます。

大型犬の場合は排泄する時に分泌物が一緒に出ることがほとんどですが、小型犬は分泌物が溜まりやすい子が多いです。

なので、飼い主であるあなたが肛門線を絞るタイミングを見極めなければいけません。

ふく
ふく
ぼくはパパさんに絞ってもらわないと分泌物が出ないんだ!
ぺこ
ぺこ
あたちはう〇ちと一緒に出る時もあるよ!

 

肛門腺絞りをするタイミング

分泌液が溜まってくると、犬は以下のような行動をしたり症状がでたりしてきます。

  1. 床にお尻を擦り付けて歩く
  2. お尻を嗅ぐような仕草をする
  3. 肛門線がプクッと膨れている
  4. 犬が近くにいて臭う

分泌物が溜まってくると、だんだんお尻がむず痒くなってきてお尻を擦り付けたり、自分でお尻の臭いを嗅ぐような行動をします。

他にも、近くにいる犬から【分泌物の独特なニオイ】がしたら、分泌物が溜まっているサインです。

《床にお尻を擦り付ける+分泌物のニオイがある》時は、分泌物が出る可能性が高いので『そろそろ肛門腺絞りだな!』と肛門線を絞るタイミングにしましょう。

うっき
うっき
お尻をスリスリしだしたらとりあえず絞ってみる、そうすると徐々に肛門腺を絞るタイミングがわかっていきます。 

 

肛門線絞りのやり方と注意点

『肛門線絞りは素人でもできるの?』と聞かれたら、答えは『YES』です。

多少コツが必要で力加減が難しいところですが、素人の僕でもできるのだから、やろうと思えば誰にでもできるはずです。

うっき
うっき
自分でできない場合は、無理せず動物病院やトリマーにやってもらいましょう。

『自分でやりたい!』という人は、愛犬との絆を深めるスキンシップにもなるのでチャレンジしてみましょう!

 

肛門腺絞りのやり方

片方の手で尻尾を持ち上げる

もう片方の手で肛門の4時と8時の辺りを親指と人差し指でつまむ

上(肛門)に向かって、ゆっくり押し出すイメージで絞り出す

(力の入れすぎに注意)

分泌物がピュッと飛んだら洗い流す

(分泌物は結構勢いよく飛び出すので、お尻の方向に立たないように!)

なかなか分泌物が出ないと、つい強く押してしまい『ギャンッッッ!!!』と犬を鳴かせてしまうことになるので、出ないときはあきらめも肝心です。

うっき
うっき
  シャンプーの時に一緒にやるとニオイも汚れも気になりません。犬のシャンプーのやり方は別記事で詳しく紹介しています。
【犬のシャンプーのやり方】初心者でも自宅でシャンプーできます!ほとんどの飼い主さんが犬のシャンプーをやったことがあると思いますが、犬のシャンプーって意外とてこずってしまいますよね。 犬のシャン...

 

嫌がる犬もいるので注意

肛門腺絞りをする時は尻尾を持ち上げるので、犬が気にして振り返ったりしてやりにくいことがあります。

また、犬の性格によっては肛門腺絞りが嫌いな子やお尻を触られるのが嫌いな子もいます。

興奮して唸ったり噛みついて来たりすることもあるので注意しましょう。

犬が暴れてしまう時は、《一人が振り向かないように顔を抑えて、もう一人が肛門腺を絞る》というように二人で行うようにしましょう。

うっき
うっき
〝ふく〟の場合、興奮しすぎると我を忘れて噛んでくることがあるので、我が家では口輪を付けて肛門腺絞りをやる時もあります。 
あひる型 口輪 ワンちゃんのしつけに 無駄吠え防止 アヒルさん口輪 あひる口 しつけ用品 Sサイズ チワワに最適

肛門腺絞りが終わった後は、おやつをあげて褒めるようにしましょう。

そうすることで『肛門腺絞りが終わったらいいことがある♪』と学習して、唸ったり攻撃的な態度がなくなってきます。

ふく
ふく
だんだん我慢してできるようになってきたよ! 
うっき
うっき
嫌がるときは、高いところでやったりシャワーをかけながらやったり、犬がおとなしくなる方法を見つけてやりましょう 

 

ニオイや色に注意!

分泌物のニオイ、かなーーーーーりキツイです!

わが子の分泌物は、ガスのようなツーンと鼻にかかる臭いがします。

なので、シャンプーのついでに絞ったり、お風呂場で絞ってすぐにお尻を洗い流すことをおススメします。

うっき
うっき
喚起もしっかり行いましょう! 

また、分泌物の色にも驚かないでください。

ほとんどの場合、茶色や緑っぽい色をしているので『変な色してるけど具合でも悪いのかな!?』と心配しなくても大丈夫です。

うっき
うっき
初めてやった時はお尻からエイリアンみたいのが出たのでビックリしました! 

 

肛門腺絞りは素人でも自宅でできる

まとめ
  • 肛門腺絞りの頻度は2週間~1か月程度
  • お尻スリスリ&独特なニオイがでたら絞るタイミング
  • 嫌がったり暴れたりする犬もいるので注意
  • ニオイや色にビックリしないで大丈夫

このことを頭に入れて愛犬の《肛門腺絞り》を行いましょう。

あなたの愛犬も信頼できる飼い主にやってもらえればうれしいはずです。

自分で《肛門腺絞り》ができれば、自然と愛犬との信頼関係も深まっていくことでしょう!

『自分でやってみたい!』と興味がある人は是非チャレンジしてみましょう。

【⇓子犬の時からボディケアトレーニングをしていれば肛門腺絞りも簡単にできるよ♪⇓】

犬がトリミング中に暴れる!子犬の頃から慣れさせておきたいこと7選犬をはじめて飼う人は『何からどうやってトレーニングしていけばいいの?』と迷ってしまいますよね。トイレなどのしつけだけでなく、犬に大切なボディケアのトレーニングも子犬の頃からやっておきたいものです。ここでは、子犬の頃からやっておきたいボディケアを紹介します。...
ABOUT ME
うっき
『わんぱぱぐらし』の管理人「うっき」です。犬情報をメインに家のことや初心者DIYなど、自らの経験を元に暮らしの情報を配信していく雑記ブログです。このブログのアシスタント「ふく&ぺこ」もよろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。