ワンコの豆知識

犬の肛門線絞りの頻度はどのくらいがいい?素人でも大丈夫!

『肛門線絞り(こうもんせんしぼり)』って聞いたことありますか?

僕は先住犬の〝ふく〟を迎え入れるまで聞いたことがありませんでした。

 

子供の頃に実家で中型犬を飼っていたけど、肛門腺絞りなんて親がやっているのを見たこともありませんでした。

僕のように犬を迎え入れてから《肛門線絞り》という言葉を聞いたという人がほとんどではないでしょうか?

 

肛門線絞りは少し難しい犬のお手入れですが、自宅で素人にもできるケアなので、自分でやることで愛犬とのコミュニケーションをはかることができます。

『難しい』とか『怖い』と思って病院やトリミングで一緒にやってもらう人も多いですよね?

愛犬を思ってのことなのでそれもいいと思います。

僕は『やれることはなるだけ自分でやろう。なんでも愛犬とのスキンシップに繋がる。』と考えているので自分でやっていますが、正直上手くやれずに愛犬を怒らせてしまうこともあります。(-“-;A …アセアセ

 

ここでは、犬の肛門線絞りを『自分でやりたい!』という僕のような素人の方に向けて、肛門線絞りの頻度や注意点などを紹介します。

ふく
ふく
パパさん、痛くないようにお願いしますよ!

 

肛門線絞りって何?

犬の肛門の左右(だいたい4時と8時の位置)には《肛門線》と呼ばれるものがあり、そこから独特なニオイがする分泌物がでて肛門嚢(こうもんのう)という袋に溜められます。

この分泌物は、

  • 犬が自分のテリトリーにニオイをつける
  • おしりのニオイを嗅ぎあって挨拶する
  • ニオイで個体を識別する

このような役割を持っています。

 

分泌物は、排泄する時に一緒に出たり興奮した時に出たりするのですが、小型犬は筋力が弱く自分で絞り出せないことが多いといわれています。

その為、自分で絞り出せない愛犬のかわりに飼い主が分泌物を絞り出してあげるというわけですね。

肛門線絞りを放っておくと、肛門が炎症を起こしたり、肛門嚢が破裂したりする病気になる可能性があるので注意が必要です!

 

肛門線絞りの頻度はどのくらい?

肛門腺絞りの頻度は個体差がありますが、だいたい2週間〜1ヶ月程度を目安とするといいでしょう。

分泌物が溜まるのには個体差があって、溜まりやすい子もいれば溜まりにくい子もいます。

大型犬の場合は排泄する時に分泌物が一緒に出ることがほとんどですが、小型犬は分泌物が溜まりやすい子が多いです。

なので、飼い主であるあなたが肛門線を絞るタイミングを見極めなければいけません。

 

我が家の〝ふく〟と〝ぺこ〟の場合は、

  • 床にお尻を擦り付けて歩く時
  • ワン子が近くにいて臭う時
  • お尻を触った手が分泌物のニオイがする時
  • 肛門線がプクッと膨れている時

この4つの特徴のどれかを確認できたときに肛門線絞りをするタイミングにしています。

特に2番目と3番目の《臭い》を感じた時に肛門線を絞ると必ず分泌物が出てきます。

 

僕の上に座ってきて『なんか臭い!』と思ったら、洋服に分泌物が付いていることも何回かありました。Σ(゚д゚lll)ガーン

排泄と同時に出たものがお尻付近の毛に付いていて、それが僕の洋服についてしまったのだと思います。

 

絞って2週間後にまた溜まっている時もあれば、1ヶ月後に絞っても何も出ない時もあるので、僕の場合は【分泌物の独特なニオイ】がしたら肛門線を絞るタイミングということで判断しています。

 

床にお尻を擦り付けて歩く仕草があったら、お尻のニオイを嗅いだり、肛門線がプクッと膨れていないか確認して絞るという感じですね。

我が家の場合、床にお尻を擦り付けるだけでは分泌物がでないことが多いので【床にお尻を擦り付ける+ニオイがある時】に絞るようにしています。

 

〝ふく〟と〝ぺこ〟で分泌物が溜まるタイミングは違うので、多頭飼いをしている人はそれぞれのワンちゃんを常日頃からよく観察してあげることが大切です。

ふく
ふく
ぼくはパパさんに絞ってもらわないと分泌物が出ないんだ!
ぺこ
ぺこ
わたちはう〇ちと一緒に出る時もあるよ!

 

肛門線絞りは素人でもできる?

「肛門線絞りは素人でもできるの?」と聞かれたら、答えは『YES』です。

多少コツが必要で力加減が難しいところですが、素人の僕でもできるのだから、やろうと思えば誰にでもできるはずです。

「怖い」と思うと犬に気持ちが伝わって不安にさせてしまうので、怖くてどうしてもできないのであれば、病院やトリミングの時にやってもらうのが愛犬のためだとも思います。

『自分でやりたい!』という人は、愛犬とのスキンシップにもなるのでチャレンジしてみましょう!

 

肛門腺絞りのやり方

片方の手で尻尾を持ち上げる

もう片方の手で肛門の4時と8時の辺りを親指と人差し指でつまむ

上(肛門)に向かって、ゆっくり押し出すイメージで絞り出す

なかなか分泌物が出ないと、つい強く押してしまい『ギャンッッッ!!!』と愛犬を鳴かせてしまうことになるので、出ないときはあきらめも肝心です。(笑)

うっき
うっき
  お尻を触って臭わなければ、無理に絞らなくても大丈夫です。

分泌物は結構勢いよく飛び出すことがあるので、慣れてきたらウェットティッシュなどで押さえながらやるといいですよ。

 

嫌がる犬もいるので注意

肛門腺絞りをする時は尻尾を持ち上げるので、犬が気にして振り返ったりしてやりにくいことがあります。

また、犬の性格によっては肛門腺絞りが嫌いな子やお尻を触られるのが嫌いな子もいるので、興奮して唸ったり噛みついて来たりすることもあるので注意しましょう。

 

まさに我が家の〝ふく〟がそうです。

ふく
ふく
ぼくはイタイのが嫌いなんだ! 

そのような時は、一人が振り向かないように顔を抑えて、もう一人が肛門腺を絞るというように二人で行うようにしましょう。

〝ふく〟の場合、興奮しすぎると我を忘れて噛んでくることがあるので、僕は口輪を付けて〝ふく〟の肛門腺絞りをやっています。(信頼されていないのかもしれません・・・)

ふく
ふく
これを付けられたらあきらめるしかない(´;ω;`)ウッ 
うっき
うっき
口輪なしでもできるようにしないとダメだね・・・ 

 

肛門腺絞りが終わった後は、おやつをあげて褒めるようにしましょう。

そうすることで『肛門腺絞りが終わったらいいことがある』と学習して、怒る回数が減ってきます。

ふく
ふく
おやつのためなら頑張れるよ! 
ぺこ
ぺこ
男なんだから少しくらい我慢しなさいよ!
うっき
うっき
嫌がるときは、高いところでやったりシャンプーの時にやったり、犬がおとなしくなる方法を見つけてやりましょう 

 

ニオイや色に注意!

分泌物のニオイ、かなーーーーーりキツイですΣ(゚д゚lll)

わが子の分泌物は、ガスのようなツーンと鼻にかかる臭いがします。

なので、シャンプーのついでに絞ったり、お風呂場で絞ってすぐにお尻を洗い流すことをおススメします。

 

また、分泌物の色にも驚かないでください。

ほとんどの場合、茶色や緑っぽい色をしているので『変な色してるけど具合でも悪いのかな!?』と心配しなくても大丈夫です。

 

ペットショップで〝ふく〟の肛門腺絞りを初めてやってもらった時、スタッフさんに「エイリアンみたいなのが出た」と言われました。

そう、まさに『お尻からエイリアン』なので注意して下さいねーーー!!

 

まとめ

【肛門腺絞りの注意点】
  • 肛門腺絞りの頻度は2週間~1か月程度
  • 【独特なニオイ】がでたら絞るタイミング
  • 素人でも自宅でできる!
  • 嫌がるワンコもいるので注意!
  • お尻からエイリアン!!!

このことを頭に入れて《肛門腺絞り》を行ってください。

自分で《肛門腺絞り》ができれば、愛犬との信頼関係もアップすることでしょう!

興味がある人は是非チャレンジしてみましょう。

 

【⇓子犬の時からボディケアトレーニングをしていれば肛門腺絞りも簡単にできるよ♪⇓】

子犬の頃からボディケアトレーニングをしよう!慣れさせたいこと7選犬をはじめて飼う人は『何からどうやってトレーニングしていけばいいの?』と迷ってしまいますよね。トイレなどのしつけだけでなく、犬に大切なボディケアのトレーニングも子犬の頃からやっておきたいものです。ここでは、子犬の頃からやっておきたいボディケアを紹介します。...
ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。