ワンコ商品を手作り

犬用の柵(ペットフェンス)は100均アイテムで作製できた!

キッチンに置いていたペットフェンスが『高くて跨ぐのが大変!!ヽ(`Д´)ノ』と家族にブーブー文句を言われたので、代わりになるものをずっと探していました。

【⇓今まで使用していたのがコチラ⇓】

愛犬の侵入は防げていましたが、家族が跨ぐのが面倒ということと、少しでもぶつかるとハードルのようにパタリと倒れてしまいます。

 

【⇓他にも、伸縮したり扉が付いているものもあります。⇓】

でも、こんなに立派なものは必要ないんだよなぁと思い、《お手頃・倒れない・跨ぎやすい》という条件で、ペットフェンスを探していました。

 

いろいろ調べていたら100均アイテムで簡単にペットフェンスを作製できるという情報を入手したので、『こうなったらDIYするしかないか(; ・`д・´)』と重い腰をあげて100均に行ってみました。

 

すると

なんということでしょう・・・

『DIYするか!』と意気込んでいた自分が恥ずかしいくらいに、簡単にペットフェンスが作製できてしまうではないですか!!!

 

ここでは

  • サイズが合うペットフェンスがない
  • 立派なペットフェンスは必要ない

という飼い主さんに向けて、100均アイテムで作製できるペットフェンスを紹介します。

 

なんだかんだペットフェンスは必要

我が家ではキッチンにだけペットフェンスを設置していましたが、フェンスが高くて跨ぐのに危険だったので撤去しました。

 

そしたら我が家のワンコがキッチンに侵入し放題Σ( ̄□ ̄|||)

料理をしている時には常におこぼれを狙っている状態で、もしタマネギなんかを落として病気になってしまったら・・・(゚Д゚;)

包丁も使うし脂も使うから万が一があったら大変!

ということで、やっぱり《ペットフェンスが必要》ということになりました。

 

他にも

  • 和室に入るのを防ぎたい
  • 玄関に降りるのを防ぎたい
  • 階段を昇るのを防ぎたい

という家庭では、ペットフェンスが何個も必要になってきますよね。

家に何個も立派なペットフェンスを設置しようとしたら結構いい金額になるので、なるべく金額を抑えたい方には《100均アイテムで作製できるペットフェンス》がおススメです♪

犬用品をキレイに収納しよう!100均アイテムでDIYしてみた♪犬用品っていつの間にかどんどん増えてしまいますよね? トリミングブラシ 歯ブラシ 歯磨き粉 消臭剤 ...

 

ペットフェンスを100均アイテムで作製

それではペットフェンスを作製していきましょう!

ペットフェンスを設置したい場所の幅を図って、必要なアイテムを100均で揃えましょう!

 

【⇓必要な100均アイテム(ダイソーで購入)⇓】

・ワイヤーネット 約60㎝×29.5㎝ 【¥150】

・ワイヤーネット 約44㎝×29.5㎝ 【¥100】

・ワイヤーネット用スタンド(2個セット)【¥100】×2

・ワイヤーネット用連結ジョイント(12個入り)【¥100】

合計 約¥600

フェンスを設置する場所でサイズも異なってきますが、最低でも《ワイヤーネット・スタンド(脚)》があればペットフェンスが作製できます。

【ワイヤーネットにスタンドとジョイントを装着する】たったこれだけの作業でペットフェンスができあがり!

①ワイヤーネットを選ぼう

ワイヤーネットはいろんなサイズがあるので、縦で使用するか横で使用するかなど、設置する場所に合わせてワイヤーネットを選びましょう。(サイズによって¥100じゃないのもあります)

我が家は低めのフェンスにしたかったので、長方形のワイヤーネットを横にして、高さ29.5㎝の方で使用しています。

 

小学生の子供も簡単に跨ぐことができるし、足が引っ掛かることもなくなったので、ストレスなくキッチンを行き来することができるようになりました。

我が家のワンコはジャンプして飛び越えられる高さですが、前のフェンスの時に『倒れたら大きい音がする』というのをわかっているからか、フェンスを飛び越えることはありません。

 

②スタンドを装着する

画像のようにワイヤーネットの端に合わせて、スタンドを下から上にスライドさせて装着します。

脚の先はゴムでカバーをしてあるので、床をキズつける心配もありません。

・スタンドは端にしか装着できない形状になっています(フェンスの真ん中などには使用できません)

・装着しにくい時は、ネットの裏表を反対にしてみて下さい

 

③ジョイントで連結する

フェンスを複数使用するときは、ジョイントで連結させることができます。

我が家の場合、横幅をピッタリにしたかったので画像のようにフェンスを重ねて、連結ジョイントは上に2個と下に1個使用しています。

フェンスを背中合わせにすることで、スタンドの脚の向きが反対になるので安定感が増します。

連結ジョイントはスライドするだけで簡単に脱着することができます。

装着する向きを間違えると外すときに力が必要なので注意して下さい。(矢印の向きが揃うように装着する)

100均アイテムで、こんなに簡単に想像以上にクオリティの高いペットフェンスを作成することができました。

【⇓本格的なDIY商品は『DIY FACTORY』で購入⇓】

まとめ

・コスパが良い

・簡単に作製できる

・安定感が良い

100均アイテムで作製できるペットフェンスは《コスパ》も良く、とても満足のいくものとなりました。

 

欠点があるとしたら、設置したい場所に《ピッタリとサイズが合わない》ということでしょうか。

うっき
うっき
  スライドさせることもできないので仕方がないですね・・・(;^_^A
ふく
ふく
  100均アイテムでこのクオリティは文句の言いようがないよね!
ぺこ
ぺこ
おこぼれがもう食べられない・・・あたちのうまうまがぁ・・・( ノД`)シクシク… 

 

他にも、ワイヤーネットと突っ張り棒などを使用してもペットフェンスを作製できそうですよね。

お手軽なペットフェンスを探している方は、是非【100均アイテムで作製できるペットフェンス】を試してみてはいかがですか?

【すのこDIY】犬用品の収納棚を100均アイテムで作製してみた!ワンちゃんがトイレをした後の処理って、トイレシートやエチケット袋とかウェットティッシュとかを準備するのに面倒ですよね? 面倒臭がり...
ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。