犬の散歩を楽しもう

犬が散歩中に何回も【うんち】をするのはナゼ?対処方法はあるの?

我が家の〝ぺこ〟の悩みです。

散歩中にうんちをするワンちゃんは多いと思います。

我が家の〝ふく&ぺこ〟も家の中でも散歩中でもうんちをします。

でも〝ぺこ〟の場合、散歩に行くと何回もうんちをするのです。

いつもの場所でまず1回、少し歩いて2回目、半分過ぎたら3回目、家の近くで4回目・・・

というように、40分程の散歩中に3~4回はうんちをするのです。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

3~4回目のうんちとなると、少ししか出なかったりすごい柔らかかったり、正直『めんどうだから1回で済ませてくれ!ヽ(`Д´)ノプンプン』と思うのです。

おかげでうんち袋の消費が早い・・・(-“-;A …アセアセ

  • なんで〝ぺこ〟だけこんなにうんちをするんだ!?
  • レディなのになんだか恥ずかしい・・・
  • もしかして病気なのかな?
  • できることなら何回もうんちをさせたくない!

と思い理由を調べてみました。

その結果、散歩途中にうんちを何回もする理由は、なんと【マーキング】だったということがわかりました。

『うんちのマーキングもあるのか!?』と驚きましたが、歩きながら地面のニオイを良く嗅ぐ方だし、納得してしまいました。

ここでは、僕のように愛犬が散歩中に何度もうんちをして悩んでいる飼い主に向けて【うんちマーキング】の対処方法を紹介します。

うっき
うっき
ぺこは意外とテリトリーの主張が激しいのかな!? 
ぺこ
ぺこ
レディでも出るものは出るんだから仕方がないでしょ!! 

 

散歩中に何回もうんちをするのは【マーキング】

僕のように「家の中で1回うんちをしているのに、散歩の途中で何回もうんちをするんだけどなんで?しかもうんちがやわらかい・・・」という経験をした方もいるのではないでしょうか?

散歩途中に何回もうんちをしてしまうのは、実はマーキングが原因だったのです。

犬はうんちをする時に肛門腺から一緒に分泌物がでるのですが、その分泌物には犬の情報が沢山詰まっているそうです。

(犬がお尻を嗅いで挨拶をするのは、ニオイで相手の犬の情報を得ようとしている為)

なので、自分の情報がたくさん詰まったうんちをすることで「ここにマーキングしたからな!」と他の犬に主張しているというわけです。

地面のニオイを自由に嗅がせてばかりいると、他の犬がマーキングした場所を覚えるようになってしまいます。

そして『ここで誰かうんちしたな!ぼく(わたし)もしとこう♪』と自分の情報をアピールするのです。

犬は地面の臭いを嗅ぎながら、他の犬の情報や自己主張をする場所を探しているので、臭いを嗅がせないようにしたらマーキングはしなくなるということになりますよね。

犬の肛門線絞りの頻度はどのくらいがいい?素人でも自宅でできる!犬の【肛門線絞り(こうもんせんしぼり)】動物病院やトリミングの際に一緒にやってもらっている飼い主さんも多いと思いますが、『なんとか自分で...

 

うんちマーキングを治す方法

マーキングを治すには【リードコントロール】が大切になってきます。

犬は地面のニオイを嗅ぎながら、マーキングする場所を探しています。

なので、犬が地面のニオイを嗅ぎ始めたら、リードを真上にチョンッと引っ張るだけでマーキングをさせないようにできるのです。

リードを真上に引っ張ると、犬は『苦しい!!(>_<)』と感じ、これを繰り返しているとそのうち『ニオイを嗅ぐと嫌なことが起きる』と学習して地面のニオイを嗅がなくなります。

リードは手の平に折りたたんで短めに持つ

犬が臭いを嗅ごうと引っ張たらリードをゆるめる

リードをゆるませた分余裕が出るので、真上にチョンッと引く

我が家では、この方法で散歩中の引っ張り癖を治すことができたので、同じことをやればマーキングうんちも治せるということだったのです。

うっき
うっき
  ハーネス型は胴体に負荷がかからないような作りになっているので、首輪の方が『苦しい!』と感じやすく効果的なようです。

我が家ではハーネス型を着用しているのですが、引っ張り癖を治すときに愛犬が自分より前に出たらリードをムチのように軽くしならせていました。

愛犬にリードが当たるわけではなく、リードが揺れる音にビックリして引っ張るのをやめたので、ハーネス型を着用させている飼い主さんにはムチのようにしならせる方法もいいかもしれないです。

リードを真上に引っ張る方法も、ムチのようにしならせる方法も、愛犬に大きなダメージがないように加減して行ってください。

うっき
うっき
リードコントロールで引っ張り癖を治せたから、マーキングも治せそう♪さっそく明日から試してみよう! 
ぺこ
ぺこ
ニオイを嗅いで友達の情報も知りたいけど、パパさんの為なら協力するです!(”◇”)ゞ 

いろんな場所でニオイを嗅がせていると『自分の好きなところに行けるぞ!』と、飼い主への服従心が薄れてどんどんボス化してしまうので、マーキングはなるべく治した方がいいようです。

 

まとめ

散歩中に何回もウンチ…

我が家では引っ張り癖をリードコントロールで治すことができました。

それの応用でマーキングを治せることがわかったので、さっそく試していこうと思います。

うんちだけでなくおしっこのマーキングもリードコントロールで治せるようなのですが、散歩中に急に立ち止まってマーキングをするのでタイミングが難しそうです。

なので、地面のニオイを嗅いだら『リードを真上にチョン』を繰り返していきたいと思います。

散歩中にニオイを嗅ぐのは犬の楽しみでもあるので、ニオイを嗅がせる場所を1~2か所に決めてあげると愛犬のためにもいいかもしれませんね!

これでマーキングを治すことができたら、また報告したいと思います!m(__)m

ABOUT ME
うっき
犬のパパとして一緒に暮らしてきた経験を元に、犬を初めて迎え入れる方へ向けて、犬に関する様々な情報を発信・共有するブログです。幸せなドッグライフをナビゲーションできるようなサイトにしたいと思い、『わんパパぐらし』を立ち上げました。 我が家の愛犬は2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのミックス犬)です。よろしくお願いします。
テキストのコピーはできません。