ワンコとおでかけ

【愛犬との旅行で準備したい持ち物】快適ドライブ&旅先でも安心!

ワンちゃんが車に慣れてきたりトレーニングがしっかりできてくると

  • ドライブで遠くに出掛けたい
  • 一緒に旅行に行きたい
  • 実家に帰省する時に一緒に連れていきたい

などと考えるようになりますよね。

暖かい日差し、気持ちのいい風、花のたよりや紅葉など、ワンちゃんを連れて色んなところにでかけてたくさんの思い出を作りたいものです。

 

しかし、初めての遠出となると何を準備していいかわからないし、旅先で『あれ持ってきた方がよかった!』『これが必要だった!』と、不安になったり焦ったりすることが出てくるはずです。

旅先で買う羽目になり、時間やお金が余計にかかってしまうことになったり・・・( ノД`)

 

そうならないためにも《旅行前の準備》が大切です!

ここでは、初めてワンちゃんと一緒に旅行や長距離ドライブをする飼い主さんにむけて、旅行で準備したい持ち物便利グッズを紹介しています。

うっき
うっき
我が家が帰省する時は長距離ドライブ&お泊りになります
ぺこ
ぺこ
あたちが実際に使ってる必要な持ち物&便利グッズを紹介するよ♪ 
うっき
うっき
車が苦手なワンちゃんは、車に慣れてからドライブに出かけましょう! 
ふく
ふく
⇓ぼくは車が大嫌いだったけど、この方法で車酔いを克服したよ!⇓ 
【犬の車酔い対策4つ】愛犬の車酔いを克服してドライブを楽しもう!あなたの愛犬は車酔いはしませんか?嘔吐をすると可哀想で「車でいろんなところに連れて行くのは人間のエゴなのかな」とか「車酔いはもう治らないのかな・・・」と諦めていましたが、たった4つの方法を繰り返しただけで〝ふく〟の車酔いが克服できたのです!ここでは、愛犬の車酔いがすごくて悩んでいる方に向けて、車酔いを克服する方法を紹介します。...

 

旅行&ドライブで準備したい持ち物

ワンちゃんと一緒に出掛ける時は《万が一》を想定して、普段家では使用していないものも準備するようにしましょう。

普段使っていないものでも、旅先でワンちゃんが怖がったりストレスを感じないように、旅行に行く前に慣れさせておくといいですね。

 

食事アイテム

□水(ペットボトル)
□フード(小分けすると便利)
□食器(フード&水飲み)
□食器洗い用洗剤&スポンジ
□タッパー(車内で水をあげる時に便利)

 

水(ペットボトル)

散歩などで普段から使用しているもので大丈夫です。

ドライブ中SA・PAでの休憩時や旅先の観光などで必要になりますね。

 

フード

旅先などの慣れない環境がストレスとなり食欲がなくなるかもしれないので、フードはワンちゃんがいつも食べているものにし、少しでもストレスをあたえないようにしましょう。

また、夏の暑い時期は適温で保管するのが難しい場合もあるので、できればドライフードの方がいいですね。

1食分をジップロックなどの袋に小分けしておくと、すぐに食事の準備ができるので便利です。

 

食器

フード用の食器も、普段から使用しているものを持っていくようにしましょう。

食器が変わっただけでフードを食べなくなってしまうワンちゃんもいるので注意して下さい。

ふく
ふく
ぼくはいつも使ってる食器がいいな! 
ぺこ
ぺこ
あたちはご飯が食べられれば紙皿でもOK!(`・ω・´)b

 

食器用洗剤&スポンジ

旅先のホテルなどに洗剤やスポンジがあるかわからないので、旅先によっては持参するようにしたほうがいいでしょう。

ヌメリを落としやすい洗剤やスポンジも売っています。

 

タッパー(車内の水飲み用)

車内でワンちゃんに水をあげる容器としてタッパーを持っていくと便利です。

底も深くてこぼれにくいし、飲み残したとしてもフタができるんで運転中にこぼれる心配もありません。

 

トイレ用品

□トイレ&トイレシート
□エチケット袋
□ウェットティッシュ
□マナーベルト&おむつ
□敷物(トイレの下に敷く)

 

トイレ&トイレシート

普段から使用しているトイレとシートを準備しましょう。

普段と同じトイレを持っていけば、旅先でもちゃんとトイレに排泄してくれるようになります。

トイレシートは多めに持っていき、消臭力の強いものだと旅館やホテルなどでも気にならないのでおススメです。

 

エチケット袋

排泄用のビニール袋も必ず準備したいものですよね。

防臭効果があるエチケット袋も売っているので、車内などの密室でおススメです。

また、【donpac(ドンパック)】といって、車外で排泄物を保管できる商品(エチケットパック)もあるのでおススメです!

うっき
うっき
これを付けて走っている車をよく見るよね 
ふく
ふく
どんなワンちゃんが乗ってるか気になっちゃう! 
ぺこ
ぺこ
大きいサイズもあるから用途に合わせて選んでね♪ 

 

ウェットティッシュ

家の中でも、汚れ物を拭いたり・ワンちゃんの足を拭いたり、ウェットティッシュを使っている人は多いのではないでしょうか?

もちろん車内や旅先でも必需品です!

フタを付けたりポーチに入れたりすると便利ですね♪

 

マナーベルト&おむつ

普段は粗相をしないワンちゃんでも、食事やトイレのタイミングが違ったり環境が変わることで粗相をしてしまう可能性もあります。

いろんなところでマーキングされてもイヤですね・・・(;’∀’)

『旅行は初めてだし、トイレ失敗したりしないかぁ』などと心配していると、飼い主さんもリラックスできなくてせっかくの旅行を楽しめませんよね。

なので、心配な人は旅先の部屋の中ではマナーベルトやオムツをしておくと安心ですね。

うっき
うっき
オムツをしたままトイレで排泄するようならオムツを外しても大丈夫でしょう! 
ふく
ふく
ぼくはどこでもちゃんとトイレができるよ♪ 
ぺこ
ぺこ
あたちはたまに失敗するからオムツなの・・・(´;ω;`)
家ではオムツじゃないよ 

 

敷物(トイレの下に敷く物)

旅先の旅館やホテルを汚すといけないので、念のためトイレの下に敷くものを用意しておくと良いでしょう。

水が染み込まないような素材の敷物がいいですね。

 

お泊りグッズ

□ソファ&ベッド
□クレート&キャリーバッグ
□サークル
□タオル&毛布

 

ソファ&ベッド

人間が枕が変わると寝付きにくいように、ワンちゃんも寝付きやすいように普段から使用しているソファやベッドを持参しましょう。

車内でも部屋の中でも使用できるドライブベッドだと、荷物が減るのでおススメです!

 

クレート&キャリーバッグ

普段からクレートで移動しているワンちゃんは、旅先でもクレートの中で寝させてあげると安心するでしょう。

クレートは移動中の車内でも固定できるし、振動を軽減させてワンちゃんのストレスを緩和させるほかにも、ワンちゃんの身を守るってくれるのでクレートをそのまま使用してもいいですね。

 

サークル(折りたたみ)

旅先やアウトドアでワンちゃんの家の役割を果たすことができます。

折りたたみ式のペットサークルなら持ち運びも便利で、収納も幅をとりません。

広げて簡単に組み立て・設置ができるし、軽いので女性一人でも簡単に扱うことができますよ!

メッシュ素材なので通気性も抜群♪アウトドアで使用するときはペグで固定することもできます♪

 

タオル&毛布

普段からタオルや毛布などを使用して寝ている場合は、いつも使っているものを持参しましょう。

ベッドで一緒に寝ることを禁止している宿泊施設もあるので、いつも使っているタオルや飼い主のニオイが付いた毛布なら、ワンちゃんも安心して寝ることができるでしょう。

 

マナー用品

□証明書類
□迷子札&鑑札
□足ふき&体拭きタオル

 

証明書類

『狂犬病予防注射証明書・ワクチン接種証明書・保険証』などは、普段はあまり持ち歩いていないかもしれませんが、ほてrやドッグランなどのペット施設で提示を求められることがあります。

怪我や病気など万が一の事態に備えて、旅行中は常に持ち歩くのが良いでしょう。

うっき
うっき
証明書類は母子手帳のようなケースにまとめて、いつでも出せるようにしておくと便利です。

 

迷子札&鑑札

迷子札には、飼い主さんの携帯電話番号や名前を記載しておきましょう。

鑑札は、ワンちゃんが迷子になった場合《畜犬登録番号》から飼い主を探し出すことが可能です。

どちらもワンちゃんを保護してくれた方が飼い主を探し出しやすいように、首輪やハーネスに付けておくといいでしょう。

 

足ふき&体拭きタオル

旅館やホテルを汚さないためにも、足ふきタオルや体拭きタオルを用意して、いつでもワンちゃんをキレイにできるように準備しておくといいでしょう。

ドッグランや自然の多い場所に行く予定がある場合は、携帯用のボディーシートなどを常備しているといいですね。

 

その他

□おもちゃ(ボール・紐・フリスビー等)
□ご褒美用おやつ

その他にも、普段使っているおもちゃを持って行ってドライブの休憩中や旅先で遊んであげたり、ご褒美用のおやつを持って行ってできるだけワンちゃんにストレスがかからないようにしてあげましょう。

ふく
ふく
ぼくはボール遊びが大好きだから、おもちゃは忘れないでね! 
ぺこ
ぺこ
あたちはおやつ♪ご褒美いっぱいちょーだい!!! 

 

まとめ

旅行で準備したい持ち物
  1. 食事アイテム
  2. トイレ用品
  3. お泊りグッズ
  4. マナー用品
  5. ストレス解消グッズ

我が家の経験も交えて、ワンちゃんとの旅行に必要な持ち物をまとめてみました。

紹介した全てを持っていくのは大変だと思うので、この中からあなたの用途に合った持ち物を選んで『持ち物チェックリスト』を作ってみてはいかがですか?

 

また、旅先ではどのようなことが起こるかわかりません。

かかりつけの動物病院の診察券など連絡先のわかるものを持参して、ワンちゃんの具合が悪くなった時などはすぐに連絡を取れるようにしておきましょう。

旅先の近くの動物病院もあらかじめ調べておくと安心ですね。

 

ワンちゃんの命を守れるのは飼い主であるあなたしかいません。

旅行前の準備をしっかり行い、ワンちゃんが安全・安心して旅行を楽しめるように、今回紹介した持ち物を役立てて下さい。

 

【⇓ワンちゃんと長距離ドライブする時の注意点はコチラ⇓】

愛犬と長距離ドライブする時の注意点!長時間車に乗せても平気なの?G.Wやお盆休み・正月休みなどの大型連休を使った旅行や週末のちょっとした連休などに、家族であるワンちゃんも一緒に連れて行く飼い主さんも多...
ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。