ワンコとおでかけ

愛犬は旅行でストレスを感じているの?愛犬との旅行で注意したいこと

『愛犬と一緒に旅行に行きたい!』と考えてると同時に、『車の移動とか慣れない環境で愛犬にストレスを与えていないかな?』と心配になったりしませんか?

愛犬は『大好きな飼い主と一緒に旅行に行けるなんて幸せだ!』と思っているかもしれませんが、少なからず《ストレス》は感じているはずです。

 

※いつもは隣同士で寝ることなんてない〝ふく&ぺこ〟が、片道6時間の旅行に行った後は、お互いに気にせず爆睡していました。

さすがに慣れない環境に緊張したり疲れたりしたようです。

ふく
ふく
ぺこに追いかけられた夢を見たのは、くっついて寝てたから!?ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
ぺこ
ぺこ
ヘソ天して寝るのってサイコーよねぇ~( ´ー`)フゥー... 

 

愛犬にも旅行を楽しんでもらうためには、少しでもストレスを軽減させてあげたいものですよね。

そうするためには、旅行中は《愛犬を中心に考えて行動する》必要があります。

ここでは、旅行で愛犬にストレスを与えないために注意したいことを紹介していきます。

 

愛犬との旅行で注意したいこと

我が家の経験からも、旅行中は大好きな飼い主とずっと一緒でも『愛犬は旅行で大なり小なりストレスを感じている』といえます。

愛犬が尻尾を振って楽しんでいるように見えても、身体には負担がかかっていることがあるので気を付けてあげたいですね。

では、少しでも愛犬のストレスを軽減させるためには、旅行中にどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?

 

移動

旅行で一番心配になるのが、旅先までの【移動】ではないでしょうか?

犬は音や振動に敏感な動物です。

それが長時間続く乗り物での移動では、驚いたり恐怖を感じることが多く、とても大きなストレスをとなっていることでしょう。

 

公共の交通機関ではクレートやキャリーケースに入れての移動となるし、車の移動でも車酔いに注意したり、事故がないようにドライブベッドや愛犬を固定してあげなければいけません。

長時間の移動がストレスにならないように、普段からクレートやキャリーケース、車に慣れさせておく必要がありますね。

うっき
うっき
我が家では車での移動が多いので、こまめに休憩したり車内環境を整えるように注意しています。 
ぺこ
ぺこ
いい子で車に乗ってるから、ご褒美は忘れないでよね! 
ふく
ふく
車酔いも克服できたし大好きなママといろんなところに出掛けたい! 

 

【⇓愛犬の車酔いになんでいる方はコチラ⇓】 
愛犬の車酔いは諦めなければ克服できます!

【犬の車酔い対策4つ】愛犬の車酔いを克服してドライブを楽しもう!あなたの愛犬は車酔いはしませんか?嘔吐をすると可哀想で「車でいろんなところに連れて行くのは人間のエゴなのかな」とか「車酔いはもう治らないのかな・・・」と諦めていましたが、たった4つの方法を繰り返しただけで〝ふく〟の車酔いが克服できたのです!ここでは、愛犬の車酔いがすごくて悩んでいる方に向けて、車酔いを克服する方法を紹介します。...

 

トイレ

移動中でも旅先でも心配になってしまうのが【トイレ】ですよね。

  • 家ではちゃんとトイレをするけど大丈夫かな?
  • 宿泊施設を汚したらどうしよう・・・
  • マーキングしないか不安
  • 我慢したりしないかな?

このような悩みがでてくると思います。

 

ワンちゃんによってはトイレが変わると我慢してしまったり、トレーニングの影響で同じ場所でしかトイレをしないということもあります。

トイレでストレスを感じさせないためにも、普段から使っているトイレやトイレシートを持参するのがいいでしょう。

ワンちゃん自身のニオイが付いていればトイレを認識しやすくなるので、旅行前にトイレシートを部屋にだしておくのも効果があるかもしれませんね。

うっき
うっき
トイレも普段と同じ方が落ち着くと思い、普段から使っているトイレ&シートを持参しています。 

また、旅先で粗相をしてしまうと飼い主さん・ワンちゃん両方ともストレスとなってしまうので、心配な人はマナーベルトやオムツを着用させた方がいいですね。

 

【⇓愛犬との旅行で準備したい持ち物はコチラ⇓】
普段から使用しているものを持参すれば、愛犬のストレスも軽減できますね!

【愛犬との旅行で準備したい持ち物】快適ドライブ&旅先でも安心!ワンちゃんが車に慣れてきたりトレーニングがしっかりできてくると ドライブで遠くに出掛けたい 一緒に旅行に行きたい ...

 

運動

犬といえば散歩!散歩といえば犬!

というくらい、ワンちゃんは身体を動かすことが大好きですよね!?

なので、運動が足りないことは愛犬にとってストレスとなるし、逆に過度に運動をしすぎても愛犬の身体に負担となる可能性があります。

移動が多い旅行では、人間もワンちゃんも疲れてしまいますよね。

普段から長い時間散歩をしているとしても、初めての場所で緊張していたりすると普段以上に疲れが溜まってしまいます。

これは人間でも同じですよね。

なので、普段よりも長めに休憩をとったり、旅行中は常に愛犬の体調を伺いながら行動することが大切になってきます。

 

また、お盆や正月に実家に帰ると親戚周りなどが多くワンちゃんを長い時間留守番にさせることが多いと思います。

飼い主さんも疲れて大変ですが、愛犬のストレスを軽減させるためにも時間を作って散歩に出掛けたり、できるだけスキンシップを取る時間を作るようにしましょう。

ふく
ふく
ぼくは実家のばぁばが大好きだから、ばぁばと一緒にいれれば散歩に行かなくても大丈夫だよ♪ 
ぺこ
ぺこ
あたちはお外の空気を吸ってリフレッシュしたいな! 
うっき
うっき
愛犬の性格を理解して運動させる時間をつくってあげましょう! 

 

初めての環境

初めて会う人や場所によっては、怖がったり緊張したりするワンちゃんも多いです。

普段から、他の人やワンちゃんを怖がって避ける場合は、初対面の人が苦手な可能性が高いです。

初めての環境に興奮したり恐怖でパニックを起こしたりすると、怪我をしたり脱走することにつながる可能性もあります。

愛犬が『怖がり・興奮しやすい・人や犬が苦手』などという場合は、初めての環境では飼い主であるあなたも注意して行動する必要がありますね。

ふく
ふく
ぼくは人も犬も苦手なんだ・・・(´・ω・`) 
ぺこ
ぺこ
あたちは人も犬も大好きだから初めての場所でも大丈夫♪ 
うっき
うっき
ワンちゃんの性格を理解した行動が大切になってきますね。

 

【⇓小型犬の散歩の注意点はコチラ⇓】
旅行でも注意する必要がありますね!

小型犬の散歩の注意点【3つ】ただ歩いているだけでは愛犬が危険です小型犬の散歩、ただボーッとしながら歩いているだけではないですか?車や自転車に気をつけて散歩しなければいけないのは当たり前ですが、他にも散歩で注意しなければいけないことがあります。ここでは、犬を飼いはじめたばかりの小型犬の散歩に悩んでいる人に向けて、小型犬の散歩で注意するべき点を紹介します...

 

まとめ

愛犬との旅行はストレスを与えないようにしよう
  • 移動が長いのでこまめな休憩が大事!
  • 落ち着いてトイレができるようにしよう!
  • 運動不足・過度な運動に注意!
  • 初めての環境はストレスが溜まる!

『愛犬との旅行はストレスを与えてしまうから連れて行くのはやめよう!』と考えてしまうかもしれませんが、新しい環境に刺激を受けたり愛犬にとってもいいこともあるので、旅行中は愛犬最優先で少しでもストレスを軽減させるように行動していきましょう。

愛犬を旅行に連れていくなら、《万が一》を想定して多めに荷物を準備する必要があります。

愛犬を守ることができるのは飼い主しかいません!

愛犬を常日頃から観察して、旅行中のストレスを軽減させるように《愛犬第一》で行動することが大切になってきますね。

ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。