犬とボディケア

犬の毛に白い粉がたくさん付いているのはフケ?対策と予防方法

「犬の毛に白い粉が付いてるけど、これってもしかしてフケ?」と疑問に思ってはいませんか?

「毛についた白い粉をブラッシングで取ろうとしても、取れるどころかどんどん出てきちゃう・・・」

その白い粉の正体、『フケ』の可能性が高いです。

本記事では、白い粉『フケ』がどんどん出てくる原因と対象方法を紹介しています。

うっき
うっき
ぺこの耳の後ろから白い粉が大量に出てて「何これ!?」ってビックリしたことがあります。その時の対処方法も紹介します。 
ぺこ
ぺこ
白い粉なんて出てた!?気にならなかった… 
ふく
ふく
自分じゃ見れないからね。 

 

犬の毛の白い粉の正体『フケ』はどうして出る?

そもそも白い粉『フケ』が出るのはなぜでしょうか?

フケとは、新陳代謝によって剥がれ落ちた古い皮膚のことです。

新しい細胞が産まれて古い細胞が剥がれ落ちる、不要となった古い皮膚が白い粉『フケ』となって表面にでてくるのです。

健康な状態の犬であってもフケは出ますが、病気や乾燥など何らかの原因でフケの量が増えることがあります。

今回は乾燥によるフケの原因を究明していきましょう。

 

部屋の中が乾燥しているから

部屋の中が乾燥していると、人間より皮膚の薄い犬は乾燥肌になりやすいです。

我が家の愛犬がフケが出る時は、毎年乾燥しやすい冬の時期です。

電気カーペットやコタツなど、暖房器具は部屋の中を乾燥させやすいですので注意が必要ですね。

うっき
うっき
コタツに潜るのが原因なんじゃない…?
ぺこ
ぺこ
カーペットもコタツも温かくて気持ちいいからねぇ♪やめられない! 

 

シャンプーが合わない・やり方が悪い

もし、シャンプーの後にフケが出るのであれば、シャンプーが体質的に合っていないかシャンプーのやり方が悪い可能性があります。

抗菌シャンプーや脱脂力が強いシャンプーを使用しているなら、必要な皮脂まで取り除いてしまい、肌が乾燥していたり肌にダメージを与えているかもしれません。

また、シャンプーのやり方が悪いと、シャンプーの液が身体に残ったままになってしまうこともあります。

すすぎ残しは肌へダメージを与えてしまうので、正しいシャンプーのやり方で、愛犬にも気持ちいい思いをさせてあげましょう。

【⇓正しいシャンプーのやり方はコチラ⇓】

https://hibi-papagurasi.com/dog-shampoo

 

乾燥肌・敏感肌

乾燥しやすい季節になるとパラパラとフケが出てきたり、フケが出てきたところの皮膚を覗くと、皮膚がカサカサしていることもあります。

この場合、愛犬がもとから乾燥肌である可能性が高いです。

愛犬が足を使ってしきりに掻く仕草を見せたら、皮膚の様子を観察してみましょう。

うっき
うっき
皮膚が赤くなっていたりただれている場合は病気の可能性が高いです。すぐに動物病院で診察してもらいましょう。 

【⇓耳が赤い・臭い時は外耳炎の可能性が高いです⇓】

犬の耳が赤い・臭い!痒がる時はマラセチア性外耳炎のサインかも!?愛犬が急に耳をかゆがるようになったり、耳の中が真っ赤になっていたり、もしかするとマラセチア性外耳炎かもしれませんよ!?ここでは、愛犬が耳を痒がって悩んでいる人へ向けて『マラセチア性外耳炎』の症状や治療方法を経験談を含めて紹介します。...

 

犬の『フケ』の対処方法

乾燥によって白い粉『フケ』が出ている場合、

  1. 室内を加湿する
  2. シャンプーを変える
  3. 化粧水を使用する

異常を試すことによって解決することができます。

 

室内を加湿する

人間と同様に、犬にとっても冬場の暖房器具は乾燥肌の大敵です。

暖房器具をよく使用するリビングなどは、加湿に気を遣い乾燥しすぎないように注意して、部屋の湿度は50~60%を目安にしましょう。

加湿器を使用したり、洗濯物をリビングで干したり、濡らしたタオルを置いたり、加湿方法を工夫して下さい。

うっき
うっき
「寒そうだから」と、暖房器具を付けたまま就寝しないようにするのも対策になりますね。

 

シャンプーを変える

愛犬に合ったシャンプーを使用して、フケをしっかり洗い流してあげましょう。

  • 保湿力がある
  • 植物由来の天然成分
  • 低刺激で肌に優しい
  • 水切れ・泡切れが良い

このようなシャンプーが乾燥肌の犬におススメです。

うっき
うっき
我が家では、植物由来の【A.P.D.Cティツリーシャンプー】使用しています。
ふく
ふく
香りも爽やかで気持ちがいいよ♪
ぺこ
ぺこ
ペットショップで購入できるよ♪ 

【⇓A.P.D.Cティツリーシャンプーの特徴や口コミはコチラ⇓】

https://hibi-papagurasi.com/syampoo-osusume

 

化粧水・ローションを使用する

犬用化粧水やローションを使用して乾燥を防ぎましょう。

カサカサした皮膚にピンポイントで塗布できるものや、ブラッシングの時に吹きかけて使用するスプレータイプのものもあります。

継続的に使用することでフケが出なくなり、愛犬の乾燥肌・敏感肌を解消してくれます。

皮膚トラブルを解消してくれると同時に、被毛にハリ・コシを出してくれたり毛艶が良くなったりメリットが多いのが特徴です。

うっき
うっき
乾燥肌の犬のために、おすすめの化粧水を別記事で紹介しています。気になる飼い主さんはご覧ください。 
犬の保湿用ローションおすすめ3選!犬もスキンケアが大切ですおすすめの犬用保湿ローションを知りたいですか?本記事では乾燥肌や敏感肌の愛犬と暮らす飼い主さんに向けて、厳選した保湿ローションを3つ紹介しています。愛犬のスキンケア対策に、どの犬用ローションが合うのか悩んでいる飼い主さん必見です。...

 

まとめ:日々のケアで『フケ』を予防しよう

フケの対処方法
  • 暖房器具の使用・部屋の湿度に注意
  • 正しいシャンプー手順と愛犬に合ったシャンプーを使う
  • 犬用化粧水・ローションで乾燥肌を予防

白い粉『フケ』は、飼い主であるあなたのケアで防ぐことができるので、部屋の湿度や使用しているシャンプーを見直してみましょう。

また、フケが出ているようなら化粧水でスキンケアを行うことも大切です。

フケを放っておくと痒がったり赤くなったりして、傷口から菌が侵入することで皮膚病となってしまうこともあります。

フケは皮膚トラブルの入り口でもあるので、日頃からブラッシングなどで愛犬の身体に異常がないか確認していきましょう。

ABOUT ME
うっき
『わんぱぱぐらし』の管理人「うっき」です。 犬を家族に迎え入れて約4年の経験を元に、初めて犬を飼う人に向けて犬用グッズ・ケア方法・注意点・保護犬の魅力などの犬情報をお届けします。愛犬はパピヨン×チワワのミックス犬《パピチワ》です。
テキストのコピーはできません。