ワンコとおでかけ

犬の夜の散歩は危険!?愛犬を危険から守るおススメ散歩グッズ

仕事の都合上、犬の散歩を夜にしかできない人や、夏の暑い時期だけ夜に散歩をする人も多いのではないでしょうか?

僕も夏の間は、熱い時間帯の散歩は避けて日が沈んでから散歩に行っています。

 

しかし、夜の散歩は危険が多いです。

いくら街頭があるからといっても、車を運転している人からしたら夜に散歩をしている人やワンちゃんが視界に入ってくるのは、どうしても日中に比べたら遅れてしまいます。

その為、夜の犬の散歩ではライトや反射板などを使用して『ここで犬の散歩していますよ!』ということを自転車や車の運転手にアピールすることが大切です。

また、暗い夜道は足元の確認もしづらいので、ワンちゃんが拾い食いをしたりガラスなどを踏んだりして怪我や病気に繋がってしまう危険もあります。

 

なので、夜の犬の散歩ではライトや反射板、発光する散歩グッズが必須といってもいいでしょう。

ということで、ここでは夜の犬の散歩におススメしたい散歩グッズを紹介します。

ふく
ふく
暗い夜道は危険がいっぱいだよ !
ぺこ
ぺこ
パパさん、わたしたちを守ってね! 
夏も愛犬との散歩を楽しもう!散歩するならおススメの時間帯はいつ?愛犬家の皆さん、夏の犬の散歩どうしていますか? 暑くなってくると愛犬の散歩の時間帯ってどうしようか迷ってしまいますよね。 ...

 

夜道で使いたいおススメ散歩グッズ

夜に犬の散歩をしていると、ライトも持たずにリードを長く持ってワンちゃんを歩かせている人たちを見かけます。

「人や自転車が飛び出して来たら危ないんじゃないかな?」とか「車の運転手はワンちゃんに気付くかな?」などと考えてしまいます。

 

車を運転する人ならわかると思いますが、街灯が少ない道は人が歩いているのに気付くのが遅くなってしまうのです。

うっき
うっき
ハイビームにしても、人が歩いていると認識するまでは日中よりも時間がかかるってテレビでやってたっけ!

大切なワンちゃんの命を守るためにも、夜道におススメの散歩グッズを紹介するので、参考にしてみて下さい。

 

反射材付きハーネス

反射材がハーネスやリードに付いているので、車のライトに反射するので運転手も気づきやすいです。

ハーネス型なので犬への負担も少ないし、持ち手が付いているのでドッグランなどで急に走り出してもすぐに捕まえることができます。

リードを繋ぐリングはすぐ壊れそうな感じですが、丈夫な素材でできているようで強くリードを引っ張ても壊れません。

うっき
うっき
  装着も頭を通すだけでいいので楽ちんです。

 

LEDライト付きリード

伸縮リードにLEDライトが付いていて、足元を照らして安全確認しながら散歩することができます。

片手にリード、反対の手にライトというように、両手がふさがることがないのでおススメです。

伸縮リードなので、道路では〝短く〟持ち、公園では〝長く〟してワンちゃんを少し自由にしてあげるという具合に、長さを調整しながら愛犬を危険から守ってあげましょう。

うっき
うっき
ガラスなど危ないものが落ちてないか確認しましょう 

 

【⇓伸縮リードを使用しての散歩の注意点はコチラ⇓】

伸縮リードでの犬の散歩は危ない?マナーを守って散歩しよう!伸縮リード(フレキシリード)を使用して犬の散歩をしている飼い主さんも多いのではないでしょうか? 何かと行動が制限されてしまう都会や...

 

LEDシリコンライト

首輪やリード、カバンなどに簡単に巻くことができるシリコン製の小型ライトです。

小さなライトなのに、

  1. 常に点灯
  2. 早い点滅
  3. 遅い点滅

と、点滅パターンが3種類あります。

お散歩バッグに付けて『人間もここにいますよ!』と車の運転手にアピールしてます。

ふく
ふく
全色揃えてみてもいいかもね 

 

リード用LEDライト

リードにマジックテープで装着できるLEDライトです。

点灯と点滅の2パターンあり、首輪やカバンの取っ手などにも装着することができます。

僕も使用していましたが、リードに装着すると少し重たいし、首輪に付けると愛犬が嫌がるので途中で使用するのをやめました。

ただし、明るさは目立つのでバッチリです(`・ω・´)b

ぺこ
ぺこ
重たいのは散歩の邪魔だよ 

 

パナソニックのネックライト

首からぶら下げて使用するライトなので、両手がふさがる犬の散歩におススメのライトです。

ライトの向きも足元を照らしてくれる丁度いい角度なのでおススメです。

 

パナソニックのクリップライト

クリップ付きで好きなところに装着できるし、左右360度・上下110度の範囲で可動するので好みの角度に調整できておススメです。

《小さい・軽い・明るい》という優れものです。

 

ライトといえば【GENTOS(ジェントス)】

ライトといえばジェントス!夜の散歩で使用しているライトが『ジェントスのSG330』です。

足元を照らしたり、排泄の処理をする時に取り残しが無いように持ち歩いています。

焦点を絞ったりできるので遠くの木にとまっているカブトムシも見つけることができますよ!・・・散歩に関係ない。

照度も十分なので車や自転車からでも「散歩してるな?」と確認できることでしょう。

 

ランタン型ライトが欲しい!

夜の散歩で今欲しいものがランタン型のライトです。

手持ちのライトは持ち運びが楽で便利なのですが、排泄の処理の時に広範囲を照らすことができないし、う〇ちを取るときにどうしても邪魔になってしまいます。

僕の愛犬〝ぺこ〟は、家でもう〇ちをするのですが、散歩に行くと必ず2~3回はう〇ちをするので、広範囲を照らせるランタン型のライトが欲しいというわけです。

 

まとめ

【夜の犬の散歩】
  • ライトや反射材を使用して、飼い主とワンちゃんの身を守ろう!
  • 夜の散歩のマナーとしても、ライトや反射材は必須!

「自分は周りをよく見て散歩をしているから大丈夫」だと思っていても、真っ暗な道路にいきなり人間や犬が現れたら、車や自転車の運転手はビックリしてしまいます。

また、普段から慣れた道でも、暗い夜道では確認が遅れて大きな事故につながってしまう可能性があります。

ここで紹介した散歩グッズを使用して、危険な夜道の散歩から愛犬の命を守ってあげましょう。

【⇓夏の犬の散歩の注意点はコチラ⇓】

夏も愛犬との散歩を楽しもう!散歩するならおススメの時間帯はいつ?愛犬家の皆さん、夏の犬の散歩どうしていますか? 暑くなってくると愛犬の散歩の時間帯ってどうしようか迷ってしまいますよね。 ...
ABOUT ME
うっき
2頭のパピチワ(パピヨン×チワワのMIX犬)のパパ【うっき】が、犬に関するアレコレを発信・共有するブログです。 犬はわが子のように可愛くて『話せない子供』と思って日々過ごしています。 愛犬家の人も愛猫家の人もみんな集まれ!
テキストのコピーはできません。